中央区月島矯正日記

2017年05月20日

歯並びが悪いとCAにはなれないんだ

先日見えた患者さんが言っていた。「歯並びが悪いから、航空会社の入社試験に落ちたんです。担当の人に『あなたは歯並びが悪いから採用できません。』といわれました。」

JALだったかANAだったかは、矯正治療はしてはならないということは聞いたことがある。一応、それらしい理由はあるのだろうと思うが、要は見栄えが悪いということなのだろう。やるなら入る前にやっておけということである。

一方、この患者さんが受けたのは外国の航空会社で、日本人に比べて歯並びに厳しいお客が多いため、スタッフにそういうものを求めるのであるという。歯並びが悪い人は育ちが悪いと見られる。育ちの悪い人がスタッフでは安心して飛行機に乗っていられないということなのだろう。

彼女と一緒に受けた人はオーストラリアで矯正治療を受けたらしいのだが、それでも歯並びを理由に落とされたのだという。ということは、『矯正治療』を受けたといっても、そのできのよしあしで『歯並びが悪い』といわれてしまうということだ。これはつまり、われわれが採点されるということになるわけだ。

日本の中にいる分には歯並びはよかろうと悪かろうとそれで就職できないということはない。だが、一歩海外に出れば、いい会社に入れてもらえないということになる。これはすなわち、歯並びが仕事や収入、果ては人生そのものにまで影響を及ぼすということである。

われわれ矯正医は患者さんの一生を背負っているということになる。そう考えると、責任は重大と言わざるを得ないのだろう。

hotesse-de-lair-qatar-airways

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇