中央区月島矯正日記

2017年08月04日

前の店が閉店になった

月島矯正歯科の正面にバーのようなお店がある。ちょうど当院と同じ頃に開業した。つまり3年経ったかたたないかというところだ。

はじめはランチはやらなかったが、この1年はランチも始めて、そこそこお客さんが来ていた。本来は夜のお店だが、夜はそれほどお客が入っているようには見えなかった。

2,3日前「あれえ、閉店だってえ」という女性の声を聞いた。夏休みの時期なので、休み中の休暇のことかとも思った。しかし、小さい張り紙には、「閉店」の文字が書かれていた。

飲食業界は、3年サイクルという言葉を聞く。3年も経てばお客さんから飽きられてしまう為、3年で内装も業態も替えて新しい店として再スタートするのが売れる店なのだという。ここのお店も業態を変えて再スタートするのだろうか。

翻って、自分たちの業界はどうか。歯医者はどう変えても歯医者でしかない。3年に1度内装を全て替えて新しい歯医者のように名前まで変える、などということは到底できない。ましてや、3年ごとに新しい店舗に移るなどとは。

飲食店はお客を求めて新しいところに移ればいい。なかなかそうできない歯医者は、落ち込んでいくしかないのだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇