中央区月島矯正日記

2017年08月05日

故郷に帰った友人

この春、故郷の実家を継ぐために東京を引き払った友人が卓球の試合でやってきた。帰った先では練習するところがないので、試合のほうはぼろぼろだったという。これから練習場所を開拓する必要があるだろう。

実家は二つ上のお兄さんがやっていたのだそうだが、急逝したおかげで帰ることになったという。いわゆる60の坂というやつか。同じ頃に、近所の先生もなくなったという。年もほとんど一緒だったそうだ。

実家が歯医者で、しかし東京で開業しているという人は多いだろう。いずれは親が引退するときになり、そのときに二者択一を迫られる。彼も20年以上今までのところをやっていた。相当後ろ髪を引かれただろう。それでも親のほうを選んだということだ。

こういう親孝行な人間はめったにいるものではない。残念なことに、50台半ばでいまだに独り者である。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇