中央区月島矯正日記

2017年10月05日

大丈夫か、インビザライン

インビザラインの講習を受けてきた。2回1セットで、1ヶ月の間にシリコン印象を採って先方に送らなければならない。たいていの場合は、奥さんかスタッフの印象を採ってくるようである。

2回目の今日は、自分の症例を見てソフトの使い方を習うというものである。このソフトで動いていく歯を見ていると、どんな歯並びでもきれいに並んでしまうように見える。

私の隣にいた先生が提出した症例は、どう考えてもこれは無理でしょうといいたいほどのもので、上顎歯列を10ミリほど側方拡大し、なおかつ前方にも同じぐらい拡大するという計画になっている。おそらくこの先生は、本当にどんなにとんでもない計画でもこのクリンチェックというものは治療計画を作るということを見たかったのではないかと推測する。

私が提出したのは、左上側切歯が口蓋側転移した症例で、左側のみの抜歯症例である。おおむね50枚程度の治療ということになっている。ところがよく見れば、バイトがまったくでたらめで、上顎側切歯が下顎前歯より唇側に出ている。

治療終了の形は、10ミリ程度の上顎前突で終わっていた。大丈夫か、インビザライン。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇