中央区月島矯正日記

2018年01月16日

エンドの実習をやる夢を見た

テストができないという夢はよく見る。他の奴がみんな終わって行くのに、自分だけはちっとも進まないのだ。こんな夢を見るのは、頭の悪い私だけで、もっと成績のよかったやつはこんな夢はみないのかもしれない。

どういうわけか、学生時代の実習をやっている夢を見た。抜髄を天然歯で行うという実習である。4本の歯があって、全部やるのか1本だけでいいのかもさだかではない。そもそも、実習だったのか試験だったのかもわからない。

抜髄は、天蓋の除去とか根管口明示とかいくつかのやらなければならないステップがある。天蓋の除去をして、クレンザーで軟組織を除去し、そののち根管口の明示を行う・・・・だったと思う。そんなこともわからずに実習をやろうとしていた。

他の人が次々終わっていく中、自分だけはちっとも手が進まない。やらなきゃいけないという気持ちだけはあるのに、何をしていいかわからないのだ。試験の時と同じである。

抜髄なんてものを最後にやったのがいつだったかも覚えがない。25年以上そんなことはしていないだろう。なぜそんなことを今頃夢に見るのだろう。数学や英語と同様、できなかったというコンプレックスがあったのだろうか。

目が覚めて、矯正という仕事があってよかったと思った。私が昔抜髄した患者さんは、今はどうなっているだろうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇