ホワイトニング

白い歯で、イメージアップ

ホームホワイトニング

ただはめて待つだけ

thumb_point01-02ホワイトニングは、歯を白くすることです。専用の漂白剤を用いて歯を白くします。銀歯をはじめとした人工物は白くなりませんが、ご自分の歯であればきっと今より輝く白い歯になります。輝く白い歯であなたのイメージがアップすることは間違いないでしょう。

装置はこれだけ 目立ちません

thumb_point06ホワイトニングには、専用のトレーを用います。歯列の型を取り、一人一人にあったトレーを作成します。このトレーにジェル状の漂白剤を盛り口腔内に装着します。1日2時間の装着で1週間から2週間で徐々に白い歯を手に入れることになります。

 

ホワイトニングのメリット

歯を削ることがない

治療に麻酔を使わない

歯の周りの歯肉に影響がない

基本的に痛みを伴わないので心理的な負担が少ない

比較的経済的である

ホワイトニングに使う薬剤

PICT0101.JPGホワイトニング用の薬剤は、いろいろな種類がありますが、大体、こんな入れ物に入っています。ここからジェル状の薬剤をトレーに盛っていきます。

トレーの作成

PICT0095.JPGトレーは、模型に加熱したシート状の材料を圧接して作ります。もちろん、はみ出した部分は切り取ります。

実際の症例

0000000006.jpg

ホワイトニング前

治療開始時、C2という色でした。この程度の色ですと、普段の生活上では、歯の色は気にならないでしょう。

0000000005.jpg

ホワイトニング後

B1という色になりました。治療前に比べると、随分白くなった感じが実感できるでしょう。シェードガイドがB1までしかないため、実際に歯の色はこれよりもう少し白いように見えます。

0000000002.jpg

ホワイトニング前

歯頚部に子供のころに服用した薬物が原因とみられる着色があります。右上側切歯は補綴物が入っています。

0000000004.jpg

ホワイトニング後

シェードガイドのもっとも白いものよりも白くなっています。補綴物は漂白されませんので、周りの歯に合わせて白いものに替えています。歯頚部の着色は残りましたが、口唇で隠れる部分のため、それほど目立ちません。

人によって、歯がしみたり歯茎が白くなったりする場合があります。また、白くなった歯は永久に白いままではありません。時間が経過するうちに、しだいに白さが薄れてきます。.定期的な再治療(タッチアップ)が必要です。

中央区の「月島矯正歯科」には子供だけでなく、大人も矯正治療に通っています

東京都中央区の矯正歯科専門歯科医院「月島矯正歯科」では、一般的な矯正法フルプラケット法はもちろん、透明で取り外し可能なマウスピース矯正、ホワイトニング治療を専門に扱っております。一方、虫歯や入れ歯といった保険治療は行っておりませんので、ご希望の患者さんに対しては保険治療が可能な医療機関 (歯科医院) をご紹介させて頂きます。
矯正歯科を始める時期に早い・遅いはございませんので、永久歯が生え始めたお子様に限らず、大人の方にも「月島矯正歯科」をご利用いただけますようお待ち致しております。

月島駅へは、都営大江戸線、東京メトロ有楽町線でお越しいただけます。中央区はもちろん、江東区、港区、文京区、新宿区からも便利です。近隣の佃、豊洲、勝どき、門前仲町、晴海などからお越しいただいております。