矯正装置 側方拡大

拡大装置

クリアタイプ

DSC00425.JPGクリアのプレートに拡大用のワイヤーが組込んであります。ワイヤーは広がった状態に調整してあります。
DSC00417.JPG

プレートタイプ

0000000015.jpg維持部分がプレートになているものです。これもワイヤーを組込んだ装置で、ワイヤーを拡大した状態で口腔内に使用します。クリアタイプでは、高弾性のワイヤーを使用していましたが、こちらはステンレス線を用いていますので、比較的強い力で拡大することになります。もちろん、高弾性ワイヤーを用いることもできます。コフィンの拡大床
0000000007.jpgこちらはワイヤーのかわりにねじで拡大するものです。1日に2回拡大すれば急速拡大となり、2日に1回程度では緩徐拡大となります。

固定式拡大装置

0000000019.jpgねじを固定して装着した装置です。急速拡大装置の代表的なものです。

0000000006.jpg毎日ねじを開いていただくことで、正中口蓋縫合が開き、上顎骨自体が拡大されるといわれています。

0000000002.jpgクワドヘリックスと呼ばれる装置。4つのループがあるためこのように呼ばれています。0000000019.jpgポータータイプと呼ばれる装置です。こちらもゆっくり拡大する装置です。

中央区の「月島矯正歯科」には子供だけでなく、大人も矯正治療に通っています

東京都中央区の矯正歯科専門歯科医院「月島矯正歯科」では、一般的な矯正法フルプラケット法はもちろん、透明で取り外し可能なマウスピース矯正、ホワイトニング治療を専門に扱っております。一方、虫歯や入れ歯といった保険治療は行っておりませんので、ご希望の患者さんに対しては保険治療が可能な医療機関 (歯科医院) をご紹介させて頂きます。
矯正歯科を始める時期に早い・遅いはございませんので、永久歯が生え始めたお子様に限らず、大人の方にも「月島矯正歯科」をご利用いただけますようお待ち致しております。

月島駅へは、都営大江戸線、東京メトロ有楽町線でお越しいただけます。中央区はもちろん、江東区、港区、文京区、新宿区からも便利です。近隣の佃、豊洲、勝どき、門前仲町、晴海などからお越しいただいております。