装置の装着手順

ブラケット装着の手順です

矯正治療では、ほとんどの患者さんがブラケットという装置を装着します。この処置に30分から1時間ほどかかります。
接着は以下の手順で行います
・ブラッシング
・エッチング
・ブラケットの接着

その際、接着に用いるのは有機溶媒を含んだ接着剤ですので、そのにおいが多少不快に感じられるかもしれません。

ブラッシング

DSC08855.JPGブラシで歯面を研磨して歯垢やステインなどの汚れを取り除きます。汚れが付いていると、接着力が弱まり、うまく接着できないということになります。また、汚れによって、エッチングの効果も低下してしまいます。

エッチング

DSC08859.JPG歯面にリン酸を塗布します。エナメル質の表面を酸によって脱灰します。言いかえれば、表面をとかすことによって、ざらざらにします。そうすることによって、接着力を強めます。

ブラケットの接着

DSC08861.JPG接着剤を歯面に塗布し、ブラケットベースにも盛り上げて圧着します。周りからはみ出した接着剤は可及的に除去します。

ブラケットがついたら

DSC09212
ブラケットが頬粘膜と接触して不快感が出ることがあります。その際は、ホワイトワックスをお使いください。
歯磨きはしっかりやってください。丁寧にやっていただくしかきれいになる道はありません。
歯磨きの仕方
1週間程度の痛みが出ます。痛み止めのお薬を飲んでくださっても結構です。
接着したブラケットは外れることがあります。
ワイヤーは結紮線やゴムなどでブラケットにとめてありますが、引っ張れば抜けます。もちろん、引っ張る方はいないと思いますが、お肉やパンやおもちといったようなものを食べる時に針金が一緒に抜けてしまうことがあります。そうならないように、細かく切って召し上がるようにしてください。

中央区の「月島矯正歯科」には子供だけでなく、大人も矯正治療に通っています

東京都中央区の矯正歯科専門歯科医院「月島矯正歯科」では、一般的な矯正法フルプラケット法はもちろん、透明で取り外し可能なマウスピース矯正、ホワイトニング治療を専門に扱っております。一方、虫歯や入れ歯といった保険治療は行っておりませんので、ご希望の患者さんに対しては保険治療が可能な医療機関 (歯科医院) をご紹介させて頂きます。
矯正歯科を始める時期に早い・遅いはございませんので、永久歯が生え始めたお子様に限らず、大人の方にも「月島矯正歯科」をご利用いただけますようお待ち致しております。

月島駅へは、都営大江戸線、東京メトロ有楽町線でお越しいただけます。中央区はもちろん、江東区、港区、文京区、新宿区からも便利です。近隣の佃、豊洲、勝どき、門前仲町、晴海などからお越しいただいております。