1級叢生症例

正面 上顎 右側面
正面 上顎 右側面
正面 上顎 右側面
正面 上顎 右側面
右上犬歯が唇側に転移しており、左上第2小臼歯が口蓋側に転移しておりました。また、上顎の正中に空隙があり、噛み合わせも浅い症例でした。
 
上顎第2小臼歯、下顎第1小臼歯を抜歯して治療しました。もともとかみ合わせが浅かったのですが、最終的にも浅いことに変わりはありません。装置を装着してから外すまで20回でした。