中央区月島矯正日記

2017年02月19日

VXガス

金正男が殺害されて、北朝鮮の関与がうわさされている。自らの立場を脅かす存在だと認識すれば、むべなるかなである。本人には全くその気がなくとも、担ぎあげられてしまうということは歴史上しばしば見るところでもある。テレビの解説などでは、中国が彼を担いで政権を転覆することを考えたかもしれないという。

彼の殺害に用いられたのが、猛毒の(という頭文字がつく)VXガスというものであるそうだ。病院に搬送されている途中で亡くなったというから、本当にすぐに死ぬというわけではないようだが、猛毒であることに違いはない。青酸カリなどよりはるかに強いという報道である。おそらくそうなのだろう。

さて、そのVXガスだが、かつてその名を耳にしたのは、オウム真理教が瀧本弁護士を殺害しようとした件である。車のドアノブに付着させて殺そうとしたが、未遂に終わったというニュースをだいぶ前に見た。VXガスによる暗殺という言葉は、それ以来であるように思う。

もちろん、あの事件から20年以上たっている。作ろうと思えば、簡単に作ることもできるだろう。20年前は影も形もなかった核ミサイルすら北朝鮮は持つ時代である。だが、VXガスで暗殺を行うという発想が、本当にたまたま一致しただけなのだろうか。

だいぶ前の雑誌のインタビューで、田宮高麿が、「オウムとは筋が違う」と述べていた。だが、ここで北朝鮮がVXガスを使ったという事実を目の当たりにして、やっぱりオウムは北朝鮮に関係があったのではないかという思いはどうしてもわいてこざるを得ない。単に、北朝鮮ではないと言ったのではなくて、自分たちとは直接関係がないと言っただけなのかもしれない。

金正男の息子という人がテレビに映っていた。「ご飯を食べるときには、祖国で食べるものもなく苦しんでいる人たちのことを思い出しなさいと教えられた」と述べている。こういう人が何らかの形で政権を手にしたら、北朝鮮という国はあっという間に豊かになるだろうにと思う。と思う反面、もし本当に彼が主席の座に座ったら、結局前任者と同じことをするのではないかとも思う。北朝鮮に光が差すのはいつなのだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇