中央区月島矯正日記

2015年06月02日

やっぱり慶応か

images2028329第3次安倍内閣の閣僚が新聞1面に載っていた。9月の改造から、防衛大臣以外は変更がないのだから、今さらこの人たちをうんぬんすることは大した意味はない。ただ、いつもこの名簿を見るたびに数えてしまうのが、彼らの出身大学である。どこの大学出身者が多いのか。そうやって見てみると、今の大臣は広くあまねく多くの大学から人材を集めたといった感じに見える。

その中で3人と一番多いのが慶応である。複数出ているのはほかに早稲田と東大の2人のみだ。確か、福田内閣の時に勘定した時も、やはり慶応が一番多かった。どうも、慶応に入るのが大臣になるのに有利なようである。
国会議員全体でこういう勘定をしたことはないから、もしかしたら国会議員自体慶応出身が多いのかもしれない。また、いまだかつて何百人もの大臣が出たはずだが、その中でどこの大学が最も多くの大臣を輩出しているのか。そういうことはやろうと思えばできそうだが、だれもやらないようだ。
国会議員になるには、秘書、弁護士、官僚のどれかにならないといけないといわれる。弁護士は国立大学、官僚は東大と考えれば、国立大学出身者がもっと多くてもよさそうである。にもかかわらずそうなっていないというのは、2世3世議員が強いということになるのだろうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇