中央区月島矯正日記

2017年06月10日

工事が終わった

この1週間、内装工事を行っていた。その関係で、ほとんど仕事場にも行かずに家でぶらぶらしていた。あまり出かけて行ったら邪魔になるのではないかと思っていた。友人に言わせれば、みてないところでは何をするかわからないのだから、ちゃんと見張ってなければならないのだという。まあそうかもしれない。

作り替えたのは、レントゲン室と玄関だ。レントゲン室は、暗室が付属している分狭かった。おそらく、初めの設計に手を加えて暗室を付け加えたのだろうと思う。ところが、暗室のスペースをほかで補うことができなかったため、レントゲン室に間仕切りを作って暗室にしたものと思われる。おかげで、とても狭いレントゲン室だった。今回、その間仕切りを取っ払ったということだ。作るときには余分なお金をかけて間仕切りを作り、今回またそこにお金をかけて取っ払う。全く間抜けなことをしているものだと思う。

一方の扉は、鉄製の重たいものだったせいか、閉まらない。それも、この3年でだんだん閉まりが悪くなってきた。隣近所で工事が続いたせいもあるかもしれないが、これでは患者さんを拒否しているように見える。そこで、もっと軽いガラス面の多い扉に換えたのである。ほとんど鉄ばかりの扉から、ガラスの扉になったおかげで、とても明るくなった。しかし、その分いつも入口があいているように感じて、何とも落ち着かない。これから夏になると日が入って暑くもなりそうである。

とはいえ、新しくなったところはやはりきれいである。今までは患者さんに「戸を閉めてください」などと言わなければならなかったのが、その必要がなくなった。やっぱり女房も歯医者も新しいほうがいいと決まってるらしい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇