中央区月島矯正日記

2019年03月19日

千利休  切腹と晩年の真実

41lvLtdL+vL

 

最近言われている、千利休切腹はなかったというところに興味を持ったものである。

文献上では、利休が切腹おおせつかったとかかれているものはないという。単に成敗されたということしか出ていない上、ほとんどが伝聞である。更に言えば、切腹したといわれる時期よりあと、朝鮮出兵時期の書簡に2度ほど利休が登場するという。

利休は切腹させられたのではなくて、公の仕事から外されて九州のどこかの大名のお預けのような状態になったというのが見立てである。そして、それは黒田家であろうとも書かれている。当時、石田三成と対立していた利休が政争に負けた形で公務から外され、反三成派と目される官兵衛のところに預けられたということなのだろう。

利休という人は、お茶の世界では神様扱いのようである。そのため、聖人君子のような人であるかのようなイメージもあるところだが、実際には政治の奥深くまで入り込んで動かしていた人と考えれば、このようなことも十分にあってもおかしくはないのだろう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
月島矯正歯科
http://tsukishimaortho.kir.jp/
住所:東京都中央区月島2-15-16
月島眼科2F
TEL:03-3531-2224
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇