中央区にある矯正歯科医院では高い技術を有する歯科医師が患者様に寄り添い施術します

ご予約はこちら

院長紹介

いつでもお気軽にご相談いただける院長を紹介します

院長紹介

信頼と実績がある歯科医師が患者様に最善の施術を提案しています

中央区にある月島矯正歯科では、月島周辺にお住まいの患者様を中心に多くの方にご来院いただいてきました。矯正とホワイトニングでは、経験豊富な医師がカウンセリングを通して、できる限り患者様のご要望に添えるよう、尽力していきます。
また、各施術では患者様に笑顔になっていただけるよう、取り組んでいます。矯正では見た目の美しさだけでなく本来持っている機能面での回復も目指して進めていきますので、お困りの際はぜひご来院ください。


院長

今村 一信

今村 一信

院長

経歴
昭和53年3月 東京都立国立高校卒業
昭和60年3月 昭和大学歯学部卒業
昭和60年4月 昭和大学矯正学教室入局
昭和62年4月 昭和大学歯学研究科入学
平成3年3月  同(歯科矯正学)修了 (歯学博士)
平成5年 3月 日本矯正歯科学会認定医資格取得
    4月 昭和大学歯学部矯正学教室 助手
平成8年12月 昭和大学歯学部矯正学教室 講師
平成9年 3月 昭和大学歯学部矯正学教室退職
平成26年10月 月島矯正歯科 開設
所属学会・研究会
日本矯正歯科学会 東京矯正歯科学会 日本口蓋裂学会

メッセージ

私が矯正学を志したのは、美しいものが好きという理由からでした。ばらばらであった歯が、次第にまとまって歯列となっていくことに喜びを感じるのは、患者さん以上に私の方であったりします。そして、治療が終わった時に見せてくれる笑顔は、「これこそ美しい」といつも感じるものです。


矯正専門医を目指す場合、大学の医局に入るのが普通です。私の学んだ昭和大学では2年間のポストグラジュエートコースが設けてあって、専任のライターのもとに研修を行いました。研修は、講義のほかにレントゲンのトレース、ワイヤーベンディング、タイポドント(模型上で歯を動かすもの)・装置製作技工など多岐にわたります。論文を読み臨床の場で実際に患者さんを治療し、さらにはリサーチを行います。このポストグラジュエートコースが終了した後、さらに教室で自己研修を続けてまいります。10年以上の研鑽を積んで、やっと一人前の矯正家といわれるようになるといったところでしょうか。


治療は時間がかかります。最低でも1年ぐらいは通っていただくことになるでしょう。患者さんとのお付き合いも長くなります。そういった長いお付き合いをさせていただくからには、患者さんにとって、歯科医院は快適な空間であることが必要でしょう。同時に私という人間が快適でなければ患者さんにとって快適な治療を受けていただくことができないものとも考えています。

患者様がいつでもお気軽にご来院いただけるよう、医師をはじめ院長は明るい接客でアットホームな院内づくりに取り組んでいきます。いくら高い技術を持ち合わせていても、患者様がリラックスでき、何でもご相談いただける関係性でないとスムーズに施術を進めることは難しいでしょう。そのため施術を担当する院長は患者様とのコミュニケーションを重視し、ご要望やお悩みをお伺いしながら最善の施術法で共に目標に向かっていきます。
経験豊富な院長が矯正を行っていきますので、お子様から大人まで幅広い世代の方に対応できます。「子供の歯並びを今からしっかり綺麗にしたい」、「大人になってから歯並びが気になってきたから整えたい」といったご要望にもお応えしていきます。通いやすい院内で皆様からご相談を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。